岐阜 飛騨古川の地酒の通販 | 白真弓・やんちゃ酒の蒲酒造場

岐阜県 飛騨古川の地酒 白真弓・やんちゃ酒『蒲酒造場』

白真弓 特別純米ひだほまれ

白真弓 特別純米ひだほまれ

白真弓 特別純米ひだほまれ

受賞歴

商品説明

米と米麹だけで作られた純米酒。米本来の素朴な味わいが楽しめるとあって、酒好きの方のみならず、最近ではさまざまな世代の方に人気があります。また純粋に米だけで作られているという特別感からか、昨今では酒好きの人々の間でもちょっとした純米酒ブームも起こり、おみやげや贈答にすると、とても喜ばれる酒のひとつです。

蒲酒造場の「特別純米」は飛騨で生まれた酒米、ひだほまれを使用。60%まで磨き、ひだほまれ独特の奥行きのある芳醇な味わいをぐっと引き出した少し辛口のお酒です。

最初に米の旨みがフワッと広がり、ほのかな酸も感じられ、最後にキュッとしたキレがある飲み心地です。香りも落ち着きがあり、またどんな料理にも合わせやすく、普段飲みのお酒としてもぴったり。気軽に食中酒として飲んでいただきたい、そんな1本です。

このお酒にピッタリのシーンはこちら

アルコール度 15度
日本酒度 +1
酸度 2.0
精米歩合 60%
使用米 ひだほまれ
保存方法 冷暗所
販売形態 常温
飲み頃温度 かるく冷やして~ぬる燗 10~40℃
容量
  • 1,800ml
  • 720ml
  • 300ml
備考 300mlは共通箱・専用箱なし。
720mlは共通箱なしで専用箱付き

ギフト箱 詳細

特長

味と温度
料理との相性

このお酒とあう料理

白身の刺身

白身の刺身

赤身の刺身

赤身の刺身

自分で釣った魚

自分で釣った魚

社長社長からのコメント

皆様は純米酒、と聞いてどんなお酒を思い浮かべますか?

米の旨みや甘みがまっすぐに感じられるおいしいお酒というイメージが浮かぶという方が多いのではないでしょうか。

白真弓特別純米ひだほまれは、まさにそのイメージにぴったりのお酒です。 酒造りの伝統にこだわり、飛騨の厳しい冬の時期に仕込んでゆっくりと醸し、より一層まろやかで豊かな味わいに仕上げました。

まずは一度ぜひ飲んでみてください。飲んだ瞬間、米本来の味わいや香りが感じられます。また大粒で心白が大きいひだほまれを酒米に使っているので、辛・甘・酸のバランスが秀逸。味わい深くとも味が多すぎることはなく、キレがありやや軽めの飲み口で、お客様からも「飲みやすい酒」と評判です。

例えば買い物で思いがけずいい魚に出会ったとき、あるいは自分で釣ってきた魚を新鮮な刺身で楽しむとき、そんなときにぜひ合わせていただきたいお酒です。脂ののった淡白な白身やもっちりとした食感の赤身を味わってから、特別純米をキュッとひっかける。まさに至福のひとときです。

お父さんやおじいちゃんの晩酌に、特別純米をプレゼントしてみてはいかがですか?いつもよりちょっといい酒といい肴は、きっと家族の時間をより豊かなものにしてくれることでしょう。

杜氏杜氏からのコメント

当蔵には地元の人々に愛されている定番酒「栄冠 白真弓」がありますが、新たな「日常に飲まれる酒」を造りたいという思いのもと、特別純米を仕込んでいます。

特別純米には高い発酵力や吟醸香を持つ9号酵母を使用しています。これは比較的スタンダードな酵母で、純米酒にはよく使われます。

これらの酵母を使い、今までは1〜2トンのタンクで大仕込みを行っていましたが、今は700kgのタンクを使い、蒸し米の温度管理を徹底してちょうどいい固さになったら仕込む小仕込みを行っています。こうすることでアミノ酸の量が減り、雑味が少なく味わい深い酒に仕上がります。またほんのりと酸も感じられ、キレのいい味わいになります。

まさに吟醸酒を仕込む感覚で作る特別純米は、私にとっても自慢の酒です。

その他の純米吟醸のお酒

  • 白真弓 特別純米ひだほまれ白真弓 特別純米ひだほまれ

    季節に合わせ冷やから燗で食中酒としてお楽しみいただける純米酒です。

  • 岐阜九蔵岐阜九蔵

    岐阜九蔵とは、岐阜県内の蔵元9社によるプロジェクトです。当蔵からは純米酒を提案。

ページの先頭へ戻る